FC2ブログ

ヒルトンニセコ 夕食 <メルト> 2日目

ヒルトン ニセコ ビレッジ 2日目の夜。
昨夜のレストラン<メルト>の印象が良かったので、またまた<メルト>へ。

スポンサードリンク



昨夜はブッフェをいただいたので、
この日はアラカルトとコースのメニューを見せてもらいました。

アラカルトのメニューは少なく、前菜・スープが数種類、メインはグリル料理のみのようでした。
コースは1種類のみで、コースのお値段は 5,200円。

ダーリンがコースを頼み、
私はアラカルトで、前菜とメイン料理を一皿ずつ選んでみました。

--- * --- * --- * --- * --- * ---

まず、コースの前菜。
サーモンのカルパッチョ。まあ、普通かな。

0908_hokkaido_038.jpg

私が、アラカルトから選んだ前菜。確か名前は、『羊蹄山サラダ』 だったかな。

サラダというので、野菜だらけのサラダを想像していた私、
想像していたのと違うものが出てきたので、ちょっとビックリ。

羊蹄山に見立てて、魚介類が層になって山のように盛られています。
頂上にエビ、アボガドソース、サーモンとホタテ、その下にズワイガニ、土台はラタトゥイユ(?)
という豪華版で、見た目も 「おおー!!」って感じで迫力あります。

やっぱりアラカルトのお料理は、ブッフェのお料理より、おいしいなぁ・・・。

0908_hokkaido_037.jpg

コースでは、前菜とメインの間にスープがあります。
この日は、ダーリンの好物のかぼちゃのポタージュでした。

コースのメインは、オーストラリア牛のグリル。
コースでは"ゆずソース"だったのですが、ダーリンはゆず嫌いなので、
お願いして"わさびソース"に変更してもらいました。

このビーフは、通常より長く飼育して(600日)からお肉にしているそうで、
コストが高いお肉・・・だそうです。

マッシュポテトもついてきます。
私は、肉とイモを一緒に食べるのが好きなので、マッシュポテトつきでうれしいです。

0908_hokkaido_040.jpg

私がアラカルトで頼んだのは、ポークグリル。
前菜に魚介を選んだので、メインはお肉にしてみました。(グリル料理には魚介系もあります)

このポークは、北海道のポークで、ハーブを食べさせて育てた豚ちゃんだそうです。
豚肉の臭みもなく、おいしかったです。

ちなみに、アラカルトのグリル料理には、北海道産のビーフなどもあり、
それらは、かなりいいお値段してました。

0908_hokkaido_039.jpg

かなり、お腹いっぱいになってしまったので、私のデザートはアイスだけにしてみました。
ダーリンのコースのデザートは、まあ普通です。

0908_hokkaido_041.jpg

やっぱり、ブッフェよりアラカルトで食べた方が、おいしいし満足度も高いなぁ・・・と思いました。

周りのブッフェを食べている人たちが、私の羊蹄山サラダをじろじろ見るので、
よっぽどおいしそうに見えたんだと思います。

このレストラン<メルト>の夜のスタッフは、みんなとっても親切でした。
お腹も気持ちも、とても満腹・満足になったディナータイムでした。

次へ進む

09 北海道旅行記の 目次ページは、こちら

関連記事

スポンサードリンク



いつも応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking  にほんブログ村 旅行ブログへ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン  ブログランキング参加中!

コメント

非公開コメント